シェアやいいね!よりも有効なリーチ数を伸ばすためには?

facebookといえばもはや多くの人が情報収集するためにも当たり前のように使うツールとして親しまれるようになりましたね。

そんなfacebookですが、facebookページを販促などに使われている会社さんも多くなりましたが、仕様変更により覚えておくとよいことがあるのをご存知でしょうか。

どんな仕様変更があったのか、というと、
「facebookページからのテキスト投稿よりも、友達のテキスト投稿が優先される」
「facebookページのテキスト投稿よりも、リンク投稿(リンク先のサムネイルが望ましいとされている)が優先される」

という上記2点の変更がはっています。

ですから、最近インサイトをちゃんと見ていなかったな!と思われたなら、一度確認してみてくださいね。

まずは「投稿パターンごとにリーチにどの程度差が発生しているのかみてみよう」というわけですが、
インサイトの投稿の一覧を確認してみてください。
薄いオレンジ色で表示されているのがオーガニックリーチ、
右側にある濃いオレンジ色で表示されているのが、有料のページポストによるリーチになっていますが、いかがですか?
色々と分析してみると、面白いことがわかると思います。

総合的に色々と判断していくと、全てがそうとはいえないまでも、実は「シェアやいいね」をされている投稿のほうがリーチしているということはなく、
「投稿のクリック数」が多いほうがリーチ数が高くなっているということがわかると思います。

ここで言われている「投稿のクリック数」というのは、
投稿ないのリンクをクリックしたり、写真をクリックしたり、もっとみるのクリック、投稿したfacebookページ名をクリックしたりしたことのカウントになっています。

いいね、は結構「見たよ」的な意味で押されている方も多いということもありますが、
ちゃんと記事を見よう、とされている方のほうが実際にはリーチしてくれるというのは確かに考えればその通りだよなと思うところですが、意外と見落としがちですよね。

ちなみにサムネイル投稿をするには「OGP設定」をする必要もありますので、しっかり確認しておいてくださいね。

こういったことを意識して、これからのfacebookページへの投稿をしていただければ、更に有効なリーチを生み出すfacebookページへと進化していただけることと思います。

参考:Facebook管理のヒントに:Facebookページランキング