KPIとKGI,他社ではどうしているか知っていますか?

facebookはいまやプライベートだけではなく、ビジネスにもかかせないツールになってきていますが、みなさん、上手に活用できてますか?

投稿するだけではなく、どうやったら目的を達成できるのか、どうやったらもっと多くの人に見てもらえるサイトになるのか、といったことを考えながら運営していく必要があるということが、わかってはいてもうまくいっている実感が持てない、という方もいらっしゃると思います。

というわけで、facebookのKPI設定は、他の会社ではどのようにされているのか、という事についてみてみませんか?

とあるアンケートの結果によると、facebookページを運営している企業でKPI設定は何にしているのか、というアンケートを行ったところ、最も多い回答が寄せられたのが、「facebookページいいね数」でした。

つぎに多かったのが「facebookいいね数とリーチ」という事で、次に多かったのが「来店・自社サイトへの集客」となっていました。

回答した企業の、facebookページを運営している目的がブランディングとサービスと商品の認知度の向上としている企業が多かったこともお伝えしておきます。

ちなみにKGIは何を設定しているのか、というアンケートの結果もっとも多い回答になったのが「受注・新規獲得数」。
その次に多かったのが「なし(KPIのみの設定」という回答で、次いで多かったのが「ブランド好意度上昇」としていました。

それぞれに、どういうものを他の会社では設定しているのかも知った上で、ご自身の運営されているfacebookページのKPI、KGIを設定してみるとまた違った結果が得られるのかもしれません。

facebookページをどのように運営するのが、ご自身の目的を達成するために一番いい方法となるのか、それを考えてみることが大切なのではないかと思いますので、参考にしていただければと思います。

そうしたKPIの取得や分析にはサードパーティ製のツールが便利です。例えば、Beluga(ベルーガ)というツールでは企画・提案につながるデータ分析が可能になっています。